2014年

9月

11日

アストロノーツ in 長岡

サーフ・サウンドの「太陽の彼方」で大ブレークした海を知らないアメリカはコロラド州出身のエレキバンド、ジ・アストロノーツのライブが長岡厚生会館で昭和41年の1月か2月?の冬場にありました。会場は冬にも関わらず、あのリバーブを駆使した「ホット・ドッキング」等を楽しみに

していましたが当時新発売のビクターのエレキアンプを使用したため切れの悪いサウンドとなりました。

エピソードをお持ちの方はご投稿下さい。

1 コメント

2014年

9月

04日

新潟ハワイアンセンター

昭和41年、高校を卒業し就職したM.EとK.Oは在学中のメンバーを待ちながら演奏出来る機会を待っていました。当時の新潟にはエレキバンドが演奏できる所は2か所位のものでした。ナンバーズ5が演奏できたのは夏のプールサイドと母子寮の慰問でした。(その頃はシャドウズナンバーは少なく、

ベンチャーズ、寺内さん、アストロ・ノーツが主役でした)少し力をつけたメンバーは再分裂していきます。M.E

 

0 コメント

2014年

8月

27日

YG-6なるものとは?

YG-6、これはテスコ製のエレキギターの品番です。「エレキの若大将」では使われませんでしたがストラトのように、両カッタウェイー、3ピックアップ、トレモロ付、なかなかカッコいいギターでした。うぐいす色の綺麗なギターでしたが購入後2日目にはプラカラーでシャドウズとの同じ赤、に塗り替えられてしまいました。チョット残念・・。

同じギターを使った方がいらっしゃいましたらこのブログまで経歴などとご一緒に投稿頂けたら幸いです。これでYG-6は終わります。次回はまたお願いいたします。

0 コメント

2014年

8月

22日

YG-6其の3

ハンク・マービンがドリフターズ時代に弾いていたギターがグヤトーン製LG-50Bだった事はファンならご存知の事と思います。そのサウンドはクリフのデビューLP(ライブ盤)CLIFF!! OP-7436 /CLIFF SINGS OP-8275/等で堪能できます。

エルダーの前身バンドで小生が初めて手にしたエレキギターはグヤトーンでなく テスコのSD-4L、ボデーはこたつ板に使うデコラ材の様な木で出来ていてトレモロアームとピックアップが4つも付いているギターでした。アンプはテスコのAmp-71、大きな音の出るアンプが欲しかった!

 

M・E

 

0 コメント

2014年

8月

07日

YG-6其の2

1964年65年、日本中がエレキギター一色になったあの時代、フェンダー、ギブソン、リッケンバッカー、ましてや

モズライト、ヘフナー、バーンズ等は高値の花、まずは

日本製テスコギター(4マイク搭載モデル)で夢を膨らせました。

0 コメント